• 本

村岡花子の世界 赤毛のアンとともに生きて

らんぷの本 mascot

出版社名 河出書房新社
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-309-75007-1
4-309-75007-9
税込価格 1,620円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

本を読み、愛し、そして少女たちのために名作を贈った村岡花子の生涯をたどる!!アン、エミリー、パレアナ―花子の好きなヒロインたち。生涯の「腹心の友」、柳原白蓮との友情。

目次

第1章 花子の女学生時代(東洋英和女学校に入学―父の夢を託されて
花子を導いた外国人宣教師たち ほか)
第2章 花子の青春時代―友と、愛する人とともに(広がる人の輪―佐佐木信綱門下に入る
片山廣子との出会い ほか)
第3章 少女たちに贈った“ブック・レビュー”(少女のための本の案内人として
少女たちに語りかけた読書案内 ほか)
第4章 花子が愛したヒロインたち(アン・シャーリー―「赤毛のアン」より
「赤毛のアン」誕生秘話 ほか)
第5章 少女たちに語る―よりよき女性になるために(座談会「少女にとって一番大切なもの理想の少女を語る座談会」
エッセイ ほか)

出版社
商品紹介

NHK連続テレビ小説「花子とアン」の主人公・村岡花子。花子の生涯をたどる決定版。花子の愛読していた書籍等、新資料満載。

著者紹介

村岡 恵理 (ムラオカ エリ)  
作家。1967年生まれ。成城大学文芸学部卒業。祖母・村岡花子の書斎を「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」とし、翻訳家の姉、村岡美枝と共に蔵書、資料を保存している
内田 静枝 (ウチダ シズエ)  
弥生美術館学芸員。1969年生まれ。玉川大学大学院文学研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)