• 本

蘇える変態

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-8387-2661-5
4-8387-2661-9
税込価格 1,420円
頁数・縦 190P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 星野源とはいったい誰だ?なんだこの表紙は?
    と思ったそこのあなたにもいいたい。一度読んでみよ。

    飾らない自由な文章ほど心に届くものはないのだと感じた。
    想ったことを、そのまま文として書き連ねているのか、彼が今そこで文を書いている姿が浮かぶ。

    病と闘い、復活した彼が思うこととは?
    病に倒れる前までの雑誌『GINZA』連載が書籍化+描き下ろしであの闘病生活を語る!
    星野源を愛するすべての人に読むことをオススメしたい。

    (2014年7月14日)

  • おかえり変態!

    さて、この表紙は一体何なんでしょう?
    これは完全復活ライブでアンコールに布施明の「君は薔薇より美しい」を歌った星野源です。
    高らかに歌い、踊る星野源を見ながら私は笑いながら泣きながら思いました。
    この人本当に馬鹿だ!ダサい!でもかっこいい!とにかく復活なんだ!!
    そしてこのエッセイで知る苦しみの日々とあいかわらずのエロさ、ダサさ、変態っぷり、そして普通っぷり。
    苦しかった日々についても、決して軽くすることなく、とにかく正直に、起きたことを淡々と語っています。
    そしてその日々の中で考えていたおバカなことも全て正直です。
    こんなにむき出しな彼を愛さずにいられるでしょうか。

    【どんなことも胸が裂けるほど苦しい 夜が来てもすべて憶えているだろ
     声を上げて飛び上がるほどに嬉しい そんな日々がこれから起こるはずだろう】
    これは星野源の「フィルム」という曲の一節。
    入院中、窓から飛び降りたいぐらい苦しんでいた星野源はTVから流れてくる自分の曲を耳にします。
    果たして星野源は自分の曲を聴いてどう思ったのか?ぜひ読んでお確かめください。

    とにかく私は星野源が復活してく

    …続きを見る

    (2014年6月4日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

“ものづくり地獄”の音楽制作、俳優業の舞台裏から、エロ妄想で乗り越えた闘病生活まで。突然の病に倒れ、死の淵から復活した著者の怒涛の3年間。

目次

おっぱい
くだらないの中に
墓参り
マンガとアニメ

台湾に行く
『エピソード』
ぽっちゃり
『11人もいる!』
フィルム〔ほか〕

出版社
商品紹介

音楽家、俳優、文筆家として活躍する星野源の待望のエッセイ。『GINZA』の好評連載「銀河鉄道の夜」を大幅に加筆。

著者紹介

星野 源 (ホシノ ゲン)  
1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。タモリ氏が会長を務める日本変態協会、会員。2000年インストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。03年に舞台『ニンゲン御破産』(作・演出:松尾スズキ)に出演、その後大人計画事務所に所属。10年にファーストアルバム『ばかのうた』、11年にセカンドアルバム『エピソード』(第4回CDショップ大賞準大賞)を発表。サードアルバム『Stranger』(13年)はオリコンウィークリーチャート二位を記録した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)