• 本

ヒゲのウヰスキー誕生す

新潮文庫 か−16−1

出版社名 新潮社
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-10-142802-4
4-10-142802-6
税込価格 724円
頁数・縦 336P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

いつの日か、この日本で本物のウイスキーを造る―。大正7年、ひとりの日本人青年が単身スコットランドに渡った。竹鶴政孝、24歳。異国の地で、ウイスキー造りを学ぶ彼はやがて生涯の伴侶となる女性リタと出会う。周囲の反対を押し切って結婚した二人。竹鶴は度重なる苦難にも負けず夢を追い、リタは夫を支え続けた。“日本のウイスキーの父”の情熱と夫婦の絆を描く。

目次

第1章 リヴァプール行きオルドナ号
第2章 生命の水、そしてリタ
第3章 国産ウイスキー第一号
第4章 余市ニッカ沼
第5章 キング・オブ・ブレンダーズ

出版社・メーカーコメント

いつの日か、この日本で本物のウイスキーを造る――。大正7年、ひとりの日本人青年が単身スコットランドに渡った。竹鶴政孝、24歳。異国の地で、ウイスキー造りを学ぶ彼は、やがて生涯の伴侶となる女性リタと出会う。周囲の反対を押し切って結婚した二人。竹鶴は度重なる苦難にも負けず夢を追い、リタは夫を支え続けた。“日本のウイスキーの父”の情熱と夫婦の絆を描く。増補新装版。

著者紹介

川又 一英 (カワマタ カズヒデ)  
1944‐2004。東京都生れ。作家、ロシア・ビザンティン美術研究家。早稲田大学文学部露文科卒業後、雑誌編集者を経て執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)