• 本

妄想のすすめ 夢をつかみとるための法則48

出版社名 ミライカナイブックス
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-907333-01-0
4-907333-01-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

プロ野球選手による“超”具体的な自己啓発論。

目次

第1章 成功体験が妄想を育てる―僕の少年時代(願い続ければ夢は必ずかなう。
早い挫折に感謝しよう。自分を強くしてくれる。 ほか)
第2章 見あげると満天の星がある―アメリカ修業時代(自分に問いかければ道は見えてくる。
他人の意見を聞こう。他人は絵具で、自分はパレット。 ほか)
第3章 自分マーケティングで勝つ―日本のプロ野球に挑む(テストされてうれしい!そう思えたら上手くいく。
自分を切り替えるスイッチをつくろう。 ほか)
第4章 妄想は牙をむく―北京オリンピックで得たもの(マイナスの妄想は現実化する。
エラーの連鎖を止めるためには、目の前の課題に集中する。 ほか)
第5章 野球を知らない国で知ったこと―イタリアへ、そしてロッテへ(疲れたときは自分の原点に還ろう。
ときには「当たり前」を問い直そう。 ほか)

出版社・メーカーコメント

古今東西の名言と、プロ野球の現場から学んだ夢を実現させる黄金律!抽象的な人生論ではなく、プロ野球界の具体的なエピソードにもとづいたメソッドを、著者の背番号にちなんで48編掲載。

著者紹介

G.G.佐藤 (ジージーサトウ)  
佐藤隆彦。1978年8月9日、千葉県市川市生まれ。外野手。単身渡米しマイナーリーグと契約も3年間で解雇。帰国後、西武ライオンズにドラフト7位で指名される。2008年オールスターファン投票では、セ・パ通じての最高得票数を獲得して選出される。選手間投票でもトップの票を集めた。この年の北京五輪では日本代表に選ばれたが、「メダルを逃したA級戦犯」として大バッシングを受ける。2011年、埼玉西武から戦力外通告を受け、翌年イタリアでプレー。その後、千葉ロッテにテスト入団し日本球界復帰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)