• 本

ベニシアの四季の詩 猫のしっぽカエルの手

出版社名 世界文化社
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-418-14005-3
4-418-14005-0
税込価格 1,728円
頁数・縦 93P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

1950年、イギリスの貴族の館で知られるケドルストンに生まれたベニシア。紆余曲折を経て、現在は京都・大原にある築100年の古民家に暮らし、ハーブの庭を造っている。ハーブを使った手づくりの暮らしを始めたのをきっかけに、京都をはじめ、全国各地の美しい手仕事をする人々に出会う。本書は、NHK番組「猫のしっぽカエルの手」で反響を呼んでいる、ベニシアの25のエッセイを収録したもの。『ベニシアの言葉の宝箱』に続くDVD BOOK第2弾。平易な言葉で綴られたベニシアのエッセイは、聞き取りやすく、心地よい響きだと好評を得ている。

目次

春(花の言葉
大地の目覚め ほか)
夏(バランス
長野の再会 ほか)
秋(日本庭園の静けさ
佐渡島 ほか)
冬(クリスマスツリー物語
新たな出発 ほか)

出版社
商品紹介

NHK番組「猫のしっぽカエルの手」で放送された、人気エッセイの英語原文と和訳を収録したブック。「ベニシアの言葉の宝箱」続編。

著者紹介

スタンリー・スミス,ベニシア (スタンリースミス,ベニシア)   Stanley‐Smith,Venetia
ハーブ研究家。1950年、イギリスの貴族の館で知られるケドルストンに生まれる。19歳の時、貴族社会に疑問を持ち、イギリスを離れインドを旅する。71年に来日。78年より京都で英会話学校を始め、現在の「ベニシアインターナショナル」を設立。96年に大原にある築100年の民家へ移住。ハーブを取り入れた手作りの暮らしや、古民家でのライフスタイル、自然と共生した生き方が注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)