• 本

さよならの手口

文春文庫 わ10−3

出版社名 文藝春秋
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-16-790220-9
4-16-790220-6
税込価格 864円
頁数・縦 431P 16cm

商品内容

要旨

探偵を休業し、ミステリ専門店でバイト中の葉村晶は、古本引取りの際に白骨死体を発見して負傷。入院した病院で同室の元女優の芦原吹雪から、二十年前に家出した娘の安否についての調査を依頼される。かつて娘の行方を捜した探偵は失踪していた―。有能だが不運な女探偵・葉村晶が文庫書下ろしで帰ってきた!

著者紹介

若竹 七海 (ワカタケ ナナミ)  
1963年、東京生まれ。立教大学文学部卒。1991年、「ぼくのミステリな日常」で作家デビュー。2013年、「暗い越流」で第66回日本推理作家協会賞“短編部門”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)