• 本

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

出版社名 自由国民社
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-426-11868-6
4-426-11868-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 207P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • これ、大事な本ですね!!
    誰にでも必ず訪れる「死」。
    いざという時に慌てない、揉めないためにきちんと備えることが重要です。
    あんまり考えたくはないけれど、家族が亡くなった時どうすればいいか、
    自分の死に際して、家族が滞りなくことを運べるように、、、。
    この本のポイントは
    手続・届け出チェックリストが付いているということ。
    使い勝手の良さから、とても人気のある使いやすい一冊です。

    (2016年12月7日)

  • 保健や年金、葬儀や預貯金など私達の身近にあるさまざまな『手続き』
    知っているようで知らないことってありませんか?
    この本はちょっと困ったときに助けてくれる参考書のような存在です。

    (2015年6月15日)

他の書店レビューを見る

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

葬儀や法要のこと、保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金の名義変更のこと、相続税のこと。実際に身近な方が亡くなって様々な手続にとりかからなければならない方、これからそのような場面を迎える可能性がある方に、いちばん身近な参考書として活用していただけるよう、この本を作りました。

目次

巻頭グラフ 目で見てイメージ身近な方の死後のこと
第1章 大切な方が亡くなった直後に行う手続
第2章 落ち着いたら行う諸届、諸手続
第3章 遺族年金等の手続
第4章 遺産相続手続の基本
第5章 相続・名義変更の手続
第6章 相続税の基本的手続
第7章 生前対策の基礎知識

著者紹介

児島 明日美 (コジマ アスミ)  
司法書士。東京司法書士会所属。簡裁訴訟代理等関係業務認定取得。公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート東京支部所属。2010年に独立開業。相続・遺言・成年後見等業務を中心に「老活」サポートに力を入れている
福田 真弓 (フクダ マユミ)  
税理士。東京税理士会所属。日本税務会計学会訴訟部門委員。相続税など資産税専門の税理士法人、大手証券会社プライベート・バンキング部に勤務した後、独立。相続税・贈与税の税務申告をはじめ、相続に関する相談・提案業務、講演、執筆などを行っている
酒井 明日子 (サカイ アスコ)  
社会保険労務士。東京都社会保険労務士会所属。大手不動産会社に勤務した後、社会保険労務士資格を取得。人事労務関連のコンサルティング会社での勤務後、独立。労務に関する各種手続・申請や、就業規則の作成、労務相談・管理など、多くの企業のサポートを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)