• 本

バブル獄中記

幻冬舎アウトロー文庫 O−126−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-344-42292-6
4-344-42292-9
税込価格 626円
頁数・縦 237P 16cm

商品内容

要旨

焼け野原となった戦後の東京で裸一貫から貸金業を立ち上げ、一代で銀行を築くが、バブルに呑まれ経営破綻。見せかけ増資の疑いで逮捕、百十日間にわたって勾留される。欲望と打算が渦巻き魑魅魍魎が跋扈する世界を生きた男が、東京拘置所の狭い房で人生を振り返る。無学・無一文から成り上がった金融界の風雲児、不屈の精神をここに記す。

目次

第1章 青天の霹靂
第2章 運否天賦
第3章 禍福は糾える縄の如し
第4章 老兵は死なず
第5章 夢幻泡影
第6章 一期の月影かたぶきて

著者紹介

長田 庄一 (オサダ ショウイチ)  
1922年山梨県生まれ。戦後の東京に一代で東京相和銀行を築くが、バブル崩壊に伴い経営破綻。2000年に見せかけ増資を行った疑いで逮捕。東京地裁は03年に懲役3年執行猶予5年の有罪判決を言い渡す。04年一審判決確定。10年2月がんのため死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)