• 本

男と女のワイン術

日経プレミアシリーズ 271

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-532-26271-6
4-532-26271-2
税込価格 940円
頁数・縦 220P 18cm

商品内容

要旨

家飲みで、飲食店で、ハズレなくおいしい1本に会うための「選び方のコツ」を徹底指南!お手頃品から高級銘柄まで、ワイン選びの判断軸がわかる。

目次

第1章 身近な価格のワインほど、アタリとハズレの落差は大きい。―スーパーやコンビニで選ぶ(約10万本の銘柄を飲んで見えてきた1000〜3000円のワインのアタリハズレ
5000円を超えれば、まずはハズレをつかまない ほか)
第2章 白はマコン、赤はボルドーのメルローをまずは飲むべし。―ワインの味わいを知る(チリやオーストラリアのワインはなぜ味が濃く感じるのか?
ヨーロッパのワインは余韻が長く続くものが多い ほか)
第3章 店選びと、オーダー。この巧拙で運命は決まるのだ。―ワインを飲みに行く(飲食店でのワインの値付けはどう決まっているのか
飲食店でワインを飲むのは損か? ほか)
第4章 シンプルな3つの原則で、マリアージュは把握できる。―ワインと料理の合わせ方(ワイン、料理どちらを主役にするかをまず考える
クセのある素材には、同じぐらい強い風味のワインを合わせる ほか)
第5章 スマートな「ラベル買い」のために貴方が知るべきこと。―ワインを買いに行く(ヨーロッパとニューワールド、それぞれのラベルの読み方
裏ラベルから味わいのヒントを読みとるには ほか)

著者紹介

伊藤 博之 (イトウ ヒロユキ)  
「わいん厨房たるたる」オーナーソムリエ兼シェフ。埼玉県生まれ。芝浦工業大学工業化学科卒業後、素材メーカーに研究者として勤務するが、フランス出張をきっかけにワインに目覚め、2000年、東京都・銀座に「たるたる」を開店。ソムリエ協会認定ワインエキスパート取得、ソムリエ協会認定ソムリエ取得
柴田 さなえ (シバタ サナエ)  
食あれこれライター。東京都生まれ。食と旅を得意とする編集・ライティングユニット「おいしいしごと」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)