• 本

戦場

出版社名 晶文社
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-7949-6863-0
4-7949-6863-9
税込価格 1,944円
頁数・縦 191P 21cm

商品内容

要旨

パレスチナ、アンゴラ、シエラレオネ、リベリア、スーダン、コンゴ、ソマリア、ケニア、ブルンジ…各地の紛争地帯を渡り歩く写真家・亀山亮。戦地で生きる人びとの深淵に触れたとき、彼のシャッターが反応する。戦争を引き起こす人間たちの闇に迫るドキュメント。

目次

パレスチナ
ジェニン難民キャンプ
父の死
アンゴラ
ブラックアフリカ
キッシー精神病院
リベリア
リベリア再訪
無法地帯へ
アフリカの水

出版社
商品紹介

各地の紛争地帯を渡り歩く著者が、戦争を引き起こす人間の闇に写真と文章で迫る。写真60点以上(2色刷)と体験記を収録。パレスチナ、シエラレオネ、リベリア、アンゴラ、スーダン、コンゴ、ソマリア、ブルンジ、ケニア。

著者紹介

亀山 亮 (カメヤマ リョウ)  
1976年、千葉県生まれ。96年よりサパティスタ民族解放軍の支配地域など中南米を撮影。2000年、パレスチナ自治区ラマラでインティファーダの取材中、イスラエル国境警備隊が撃ったゴム弾により左目を失明する。コンゴ、シエラレオネ、リベリア、ブルンジなどアフリカの紛争地に8年間通い、12年に『AFRIKA WAR JOURNAL』を発表する。同作で第32回土門拳賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)