• 本

善光寺コード 諏訪御柱の守護秘術 秘められた守屋柱・回向柱・御柱の連環

出版社名 鳥影社
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-86265-497-7
4-86265-497-5
税込価格 1,620円
頁数・縦 302P 19cm

商品内容

要旨

秘められた守屋柱・回向柱・御柱の連環。「幾多の古文献や絵図に鏤められているコード(暗号)を丁寧に拾い上げ、その一つ一つを解読してゆくことで、善寺光の秘められた真相とでもいうべきものに、少しでも近づくこと」から、いま明らかになった、善光寺と諏訪大社との密接な繋がり!

目次

第1章 御柱の結界に守護される善光寺
第2章 善光寺境内の弥栄神社は、秘められた諏訪社か?
第3章 善光寺大本願の文殊堂は、オマージュとしての諏訪社か?
第4章 善光寺内で繰り広げられる諏訪神事
第5章 鎮魂と火防の守屋柱
第6章 善光寺の守屋柱と、諏訪大社の守屋山
第7章 なぜ善光寺の回向柱は、御柱と酷似しているのか?
第8章 守屋柱+回向柱=御柱
第9章 諏訪町のそばに、善光寺が存在していた?
第10章 善光寺に、なぜ「諏訪」なのか?

著者紹介

長尾 晃 (ナガオ アキラ)  
美術研究家・建築家(一級建築士)。1965年長野県生まれ。1990年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了(芸術学修士)。1996年長尾晃建築研究所設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)