• 本

求心力 第三のリーダーシップ

PHP新書 975

出版社名 PHP研究所
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-569-82092-7
4-569-82092-1
税込価格 842円
頁数・縦 205P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

なぜ、あのリーダーの下では、部下が自ら進んで動くのか。鬼軍曹でもなく、部下との友だち的関係でもない、新時代のリーダー像!

目次

第1章 「コミュニケーションを多くとればいい」は間違いである(「コミュニケーションを多くとればいい」は本当か?:過度のコミュニケーションは言葉の重みを失わせる ほか)
第2章 緊張感の喪失が組織を弱体化させる(友だち感覚が理想の関係?
上司と部下も友だち関係 ほか)
第3章 強い組織をつくる三つのキーワード+α(テクニカル・スキルとヒューマン・スキル
定量化不可能な部分を見る眼力 ほか)
第4章 求心力が戦闘意欲を呼ぶ(「自分のチームだ」と思えるか
共鳴させて巻き込んでいく ほか)
第5章 求心力は人間力(人物よりも会社名や肩書きが重んじられる日本社会
組織の外に出る ほか)
第6章 神戸復活の陰にあった南ア人の求心力(初の外国人ヘッドコーチ
「ギャリーしかいない」 ほか)

おすすめコメント

求心力のあるリーダーにはどうすればなれるのか。部下を魅きつける言葉力、チームマネジメントの要諦とは? リーダー必読の書。

著者紹介

平尾 誠二 (ヒラオ セイジ)  
1963年、京都市生まれ。神戸製鋼コベルコスティーラーズゼネラルマネージャー。同志社大学商学部卒業、同大学院総合政策科学研究科博士前期課程修了。81年、伏見工業高校でラグビー高校選手権大会優勝。85年、同志社大学で史上初の大学選手権三連覇。86年、神戸製鋼入社。入社3年目より7年連続日本一。87、91、95年のワールドカップに三大会連続出場。89年、日本代表主将としてスコットランドを破り、91年のワールドカップでも初勝利を達成。日本代表キャップは35にのぼる。97〜2000年まで日本代表監督を務め、99年のワールドカップにチームを導く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)