• 本

「道徳」授業の新法則

新法則化シリーズ

出版社名 学芸みらい社
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-905374-62-6
4-905374-62-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 149P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 生き方の5原則(生き方の5原則とは
「相手のことを心から考えよう」を教える授業
日本人は世界で一番好かれていることを子どもに教える授業
「まず自分にできることをしよう」を教える授業
「先人に学ぼう」を教える授業)
第2章 日々の授業(副読本を効果的に扱う道徳授業のコツ
教材との向き合い方
様々な授業の形態)
第3章 学年別道徳授業(心のノートで、「ならぬは、ならぬ」を教える
他の人とのかかわり―「ありがとう」のスキルを体験しながら学ぶ授業
第3学年及び第4学年
第5学年及び第6学年)
第4章 「いじめ」をしない、させないコツ(心に訴える「いじめ抑止」の授業―わたしのいもうと
いじめの事実をもとに「行動」を判断させる
法的根拠をもとにする「いじめ抑止」の授業
強い心を育てる「いじめ抑止」の授業―わたしのせいじゃない
強い心を育てる「いじめ抑止」の授業)

著者紹介

向山 洋一 (ムコウヤマ ヨウイチ)  
東京都生まれ。1968年東京学芸大学卒業後、東京都大田区立小学校の教師となり、2000年3月に退職。全国の優れた教育技術を集め、教師の共有財産にする「教育技術法則化運動」TOSS(トス:Teacher’s Organization of Skill Sharingの略)を始め、現在もその代表を務め、日本の教育界に多大な影響を与えている。日本教育技術学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)