• 本

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-04-601168-8
4-04-601168-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

東大で20年間教えてきたミクロ・マクロ経済学を1冊に凝縮!需要曲線からケインズ経済学ゲーム理論まで。1日30分、20項目をおさえるだけ!

目次

第1部 経済学とは何か(ミクロ経済学とマクロ経済学)
第2部 ミクロ経済学(ミクロ経済学の基本
消費者はどう行動するのか
企業はどう行動するのか ほか)
第3部 マクロ経済学(マクロ経済学の基本
GDPはどう決まるのか
マクロ経済主体の行動 ほか)

出版社
商品紹介

「難しい」といわれる経済学だが、本当に必要な知識は、10時間もあれば復習できる。経済学部だった人は「復習」として。「経済のニュースがわからない……」という人の最初の1冊として。オトクな1冊。

おすすめコメント

「難しい」といわれる経済学ですが、本当に必要な知識は、10時間もあれば復習できます。経済学部だった人は「復習」として。「経済のニュースがわからない……」という人の最初の1冊として。超オトクな1冊!

著者紹介

井堀 利宏 (イホリ トシヒロ)  
東京大学大学院経済学研究科元教授。政策研究大学院大学教授。1952年、岡山県生まれ。東京大学経済学部卒業、ジョンズ・ホプキンス大学博士号取得。東京都立大学経済学部助教授、大阪大学経済学部助教授を経て、1993年、東京大学経済学部助教授。1994年、同大学教授。1996年、同大学院経済学研究科教授。1993年〜2015年の22年間、東大で教鞭をとる。2015年4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)