• 本

閉塞社会の秘密 主流秩序の囚われ

出版社名 アットワークス
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-86580-101-9
4-86580-101-4
税込価格 1,944円
頁数・縦 255P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

美の序列、コミュニケーション能力の序列、能力主義の序列など多様な序列にがんじがらめになって息苦しくなっているあなたへ。自己責任で勝ち組を目指す脱出ではなく、“負け組”にとってリアルな生きのび方を考える!

目次

第1部 がんじがらめの秘密(囚われの私―主流秩序って何だ?
この概念がどんだけ役立つか?
見世物と商品に操られる心、植民地を差別する多数派
金と効率に恋する強者、とまらぬ欲望
メディアによるコントロール
他人の目と自己否定と孤独の果てに
嘘やタテマエだらけの政治・司法・民主主義―ショーによる大衆操作と衆愚政治)
第2部 主流から外れて生きる起死回生の理屈(スタンス(社会の見つめ方と自分の立場)を確立する
変革のための王道のやり方を捨てる
スローな生き方をめざしてダウンシフトする―ゆっくりのすゝめ
自立した個の“たましい”によるつながり
良心にしたがって態度を選択する―“態度価値”の教え
主流秩序がなぜ悪いの?何が新しい主張なの?
“弱さ”に鍵がある―非暴力に生きる)

出版社・メーカーコメント

こんなひどい社会の中で、それでもちゃんと生きていく方法 主流秩序論の提起

著者紹介

イダ ヒロユキ (イダ ヒロユキ)  
伊田広行。DV加害者プラグラム・NOVO(ノボ)運営者、神戸大学・立命館大学非常勤講師、「ユニオンぼちぼち」執行委員。大学でジェンダー論等を担当するかたわら、生活と労働・人権にかかわる様々な支援活動・相談活動・講演活動をしている。最近はデートDV(ストーカー)防止教育やDV加害者教育に力を割いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)