• 本

ああ、ウイグルの大地

出版社名 左右社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-86528-111-8
4-86528-111-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 123P 22cm

商品内容

要旨

ウイグル現代詩の先導者が歌いあげる「帰らざるウイグル」の愛と自然。

目次

幼き日のお月さま
永遠の小舟
サディル 遺された五人の子供たちを捜して
三十路の女―ベアトリス・ビテルボのメタフィジック
天体のもてなしに甘える
ああ夜
黄昏の砂のベッド
時の膿
私は子供の頃を探している
夜の残り〔ほか〕

著者紹介

オスマン,アフメットジャン (オスマン,アフメットジャン)   Osman,Ahmatjan
1964年4月26日中国新疆ウイグル自治区ウルムチに生まれる。ウイグル現代詩を代表するもっとも著名な詩人。1978年(十四歳の時)「祖母ちゃんが教えてくれた物語」で詩人デビュー。1979年「彼を学校に行かせて」で、第一回児童文学最優秀賞を受賞した。ウルムチの有名な進学校「実験中高校」を経て、新疆大学文学部に入学後シリアのダマスカス大学に留学し、アラビア文学の研究で修士号を取得。カナダのトロント在住
ムカイダイス (ムカイダイス)   Muqeddes
放送大学非常勤講師。ウルムチ出身のウイグル人。上海華東師範大学ロシア語学科卒業後、来日。日本国文部科学省奨学生。神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科博士課程修了。日本中央アジア学会会員。日本ウイグル文学翻訳研究会翻訳者、日本語・ウイグル語・中国語の同時通訳者などの活動を続けている
河合 眞 (カワイ マコト)  
精神科医(医学博士)。1947年生まれ、東京大学教養学部基礎科学科を経て、群馬大学医学部卒。東京女子医科大学精神科勤務の後、昭和大学医学部藤が丘病院精神科講師。2000年に横浜市で河合メンタルクリニックを開業するかたわら、ウイグル文学を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)