• 本

ラプラスの魔女

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-04-102989-3
4-04-102989-9
税込価格 1,814円
頁数・縦 452P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • ラプラスの魔女

    衝撃的な物語の始まりから、静かにストーリーは流れていく。東野圭吾作家デビュー30周年の記念作品というだけあって、いっそうに力がこもっている。作者自身がこれまでとは違った新しい東野ワールドを見せたい意欲が伝わってくる。とはいいながら、驚きの理系ネタをそこここに挟み込みながら、素人にも読ませてしまう手法は、いつもながらあっぱれである。頂点を極めつつも、まだまだ進化し続ける東野作品からは目が離せない。

    (2015年6月21日)

商品内容

要旨

彼女は計算して奇跡を起こす。東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリ。

出版社
商品紹介

作家デビュー30周年記念作品。東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリ。

出版社・メーカーコメント

作家デビュー30周年記念作品――彼女は計算して奇跡を起こす。円華という女性のボディガードを依頼された元警官の武尾は、彼女の不思議な《力》を疑いはじめる。同じ頃、2つの温泉地で硫化水素事故が起きていた。検証に赴いた研究者・青江は双方の現場で円華を目撃する――。