• 本

金融の激流を生きて 金融生活40年なぜわたしは旧長銀出身であることに誇りを持っているのか?

出版社名 財界研究所
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-87932-109-1
4-87932-109-5
税込価格 1,620円
頁数・縦 174P 20cm

商品内容

要旨

金融生活40年。なぜわたしは旧長銀出身であることに誇りを持っているのか?

目次

第1章 わたしの長銀人生 内外の人脈構築に力を注ぐ(原点・慶応大学時代のボランティア活動
「長期的な視点で仕事がしたい」と長銀を志望 ほか)
第2章 難局に際して(突然迎えた長銀の破綻
取引も殆んどない一部上場企業のトップにベルギーから電話 ほか)
第3章 長銀・杉浦敏介(杉浦氏は投資銀行を目指していた?
パリで言われた杉浦氏の言葉 ほか)
第4章 教育と勉学(フランス語との出会い
日本の教育問題に物申す ほか)
第5章 日本が直面するリスクをどう考えるか?(いま、世界のリスクをどう考えるか
地政学リスク(アフリカ
ロシア
中国
欧州) ほか)

著者紹介

渡部 恒弘 (ワタベ ツネヒロ)  
1945年2月東京生まれ。68年慶応義塾大学卒業、日本長期信用銀行入行。72年フランス・グルノーブル大学並びにパリ大学留学。77年ベルギー・ブラッセル在国際合弁銀行「Nippon European Bank」出向。90年日本長期信用銀行パリ支店長就任。94年同行取締役就任後、企業開発部、総合商社、多国籍企業、情報・通信・メディア等担当。98年同行破綻、UBS信託銀行取締役会長。2004年UBS証券会社副会長。07年Morgan Stanley Japan副会長。10年CVC Asia Pacific Japan会長。現在、CVC Asia Pacific Japan会長他、東京大学総長室アドバイザー、国際経済交流財団理事、テクノプロ・ホールディング社外取締役、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム社外取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)