• 本

空が分裂する

新潮文庫 さ−85−1 nex

出版社名 新潮社
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-10-180046-2
4-10-180046-4
税込価格 529円
頁数・縦 157P 16cm

商品内容

要旨

今や誰だって言葉を発信できるし、どんな人だって言葉を受信できる。そんな現代に「特別な私」はどこにいる?かわいい。死。切なさ。愛。混沌から生まれた言語は、やがて心に突き刺さり、はじける感性が世界を塗り替える。昨日とは違う私を、明日からの新しい僕を、若き詩人が切り開く。萩尾望都ら21名の漫画家・イラストレーターと中原中也賞詩人が奏でる、至福のイラスト詩集。

目次

第1部(器械
きみのだいじなコート
14才の化学進化説
放火犯
冬の交差点 ほか)
第2部(花火、逝く
6個目の心臓
きりとられた祝福
夜空の体温、ぼくの気温
時間一周旅行)

おすすめコメント

殺人も、恋も、すべて空と呼べばいい。今や誰だって言葉を発信できるし、どんな人だって言葉を受信できる。そんな現代に「特別な私」はどこにいる? かわいい。死。切ない。愛。混沌から生まれた言語は、やがて心に突き刺さり、はじける感性が世界を塗り替える。昨日とは違う私を、明日からの新しい僕を、若き詩人が切り開く。萩尾望都ら21名の漫画家・イラストレーターと中原中也賞詩人が奏でる、至福のイラスト詩集。

著者紹介

最果 タヒ (サイハテ タヒ)  
1986(昭和61)年、兵庫県生れ。2008(平成20)年、『グッドモーニング』で中原中也賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)