• 本

空き家は使える!戸建て賃貸テッパン投資法 最小資金&最小労力

出版社名 技術評論社
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-7741-7486-0
4-7741-7486-6
税込価格 1,706円
頁数・縦 269P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

戸建てに住みたい人ってこんなにいるんだ!大家さんも入居者さんもうれしい戸建て投資の魅力。「空き家問題」は大チャンス!「高利回り」「手間いらず」働きもの資産がどんどん増えていく!

目次

第1章 戸建て投資はいまがチャンス!そのワケは?
第2章 戸建て物件購入記&物件の強みと弱み
第3章 テッパンの戸建て物件はどこにある?
第4章 戸建て投資家が内見前・内見時に必ずチェックすること
第5章 “買える”戸建て投資家になる!
第6章 戸建て物件を生かすも殺すもあなた次第
第7章 お金を残せる戸建て投資家になろう

おすすめコメント

「空き家問題」が注目されています。現在の日本では住宅の7〜8戸に1戸は空き家という状態。そして無数にある空き家のうち実に7割以上が活用可能な状態にあるのをご存じでしょうか? 著者は空き家を中心に戸建て物件投資を行っており、現在は千葉県に7戸の戸建てを所有、購入価格は1戸あたり平均で318万円、平均表面利回りは24%です。少額資金で始められて管理の手間を抑えられる戸建て賃貸投資。不動産投資を始めてみたい方はもちろん、すでに戸建て以外の物件をお持ちの投資家さんもお楽しみいただける内容です。

著者紹介

サーファー薬剤師 (サーファーヤクザイシ)  
1980年、東京都足立区生まれ。薬科大学卒業後に薬剤師免許取得。その後、かねてからの夢であったオーストラリアワーキングホリデーに行き、サーフィン、海外生活を満喫し帰国。帰国後は千葉で薬剤師のパートをするかたわら、ネットショップを立ち上げ、インドネシアからハンモックチェアを輸入販売するが、ネット通販の厳しさの前に断念。進むべき道に迷っているときに著名不動産投資家の石原博光さんに出会い、不動産投資の勉強を始める。家賃3万2000円の激安アパートに引っ越し節約しながら資金をつくり、2012年に第1号の物件を取得。それから3年かけて現在は7戸の戸建て物件を所有(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)