• 本

歓喜の仔

幻冬舎文庫 て−1−6

出版社名 幻冬舎
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-344-42374-9
4-344-42374-7
税込価格 950円
頁数・縦 690P 16cm

商品内容

要旨

誠、正二、香の兄妹は、東京の古いアパートで身を寄せあって暮らしている。父は失踪し、母は寝たきりの状態だ。多額の借金を返し、家族を養うため、兄妹はある犯罪に手を染める。やがて世界の紛争地に生きる少年たちの日々が、兄妹たちの生と響き合う…。愛も夢も奪われた仔らが運命に立ち向かう、究極の希望の物語。第67回毎日出版文化賞受賞作。

著者紹介

天童 荒太 (テンドウ アラタ)  
1960年愛媛県生まれ。86年「白の家族」で野性時代新人賞、93年「孤独の歌声」で日本推理サスペンス大賞優秀作、96年「家族狩り」で山本周五郎賞、2000年「永遠の仔」で日本推理作家協会賞を受賞。04年、文庫『家族狩り』五部作を発表。09年「悼む人」で第一四〇回直木三十五賞を受賞。13年『歓喜の仔』で第六七回毎日出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)