• 本

軍事立国への野望 安倍政権の思想的系譜と支持母体の思惑

出版社名 かもがわ出版
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-7803-0786-3
4-7803-0786-4
税込価格 2,160円
頁数・縦 278P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

戦争する国づくりへ民意に逆らって暴走する、極右政権の秘密がいま明かされる!全編書き下ろし。

目次

第1章 「軍事立国」をめざす安倍改憲の戦略
第2章 戦争ができる国家への道―日本の軍事力
第3章 安倍政権を支える右翼団体の思惑と実態
第4章 「軍事立国」化に向けた財界の要望とジレンマ
第5章 敗戦処理とアジア―政府が語る反省の意味
終章 戦争をする国づくりを阻止するために

著者紹介

小森 陽一 (コモリ ヨウイチ)  
1953年東京生まれ。東京大学大学院教授、日本近代文学専攻、「九条の会」事務局長
山田 朗 (ヤマダ アキラ)  
1956年大阪府生まれ。明治大学文学部教授、平和教育登戸研究所資料館館長、歴史教育者協議会委員長、専攻は日本近現代史
俵 義文 (タワラ ヨシフミ)  
1941年、福岡県生まれ。子どもと教科書全国ネット21事務局長、立正大学新理学部非常勤講師、日中間共同歴史編纂委員会共同代表
石川 康宏 (イシカワ ヤスヒロ)  
1957年、札幌市生まれ。神戸女学院大学教授、専攻は経済学、経済理論、平和・民主・革新の日本をめざす全国の会代表世話人
内海 愛子 (ウツミ アイコ)  
1941年、東京生まれ。恵泉女子学園名誉教授、大阪法科経済大学アジア太平洋研究センター所長、アジア太平洋資料センター理事、POW研究会共同代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)