• 本

やさしいロシア語で読む罪と罰

出版社名 IBCパブリッシング
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-7946-0372-2
4-7946-0372-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 141P 19cm

商品内容

要旨

読書の楽しみを味わいながら、名作でロシア語を学ぼう!主要なストーリー、登場人物はそのままに、楽に読める長さに短縮。ロシア語初中級者から始められるシンプルな語彙と文法。

著者紹介

ドストエフスキー,フョードル (ドストエフスキー,フョードル)   Достоевский,Фёдор Михайлович
1821‐1881。19世紀のロシアを代表する作家。医師の次男として生まれ、15歳までモスクワで暮らす。1846年、『貧しき人々』でデビューした当時は「ゴーゴリの再来」と呼ばれた。1849年、社会主義者として逮捕され、シベリアの牢獄へ送られる(『死の家の記録』に詳しい)。以後、俗に五大長編と呼ばれる小説群『罪と罰』、『白痴』、『悪霊』、『未成年』、『カラマーゾフの兄弟』を書き上げた
ストノーギナ,ユーリア (ストノーギナ,ユーリア)   Стоногина,Юлия
モスクワ大学ジャーナリズム学部卒業。ロシアの大手ラジオ会社に勤務し、自身の番組でパーソナリティーを務める。その後、ロシア企業と日本企業を結ぶコミュニケーション・広報活動を行う。2010年、来日後は、日露関係のスペシャリストとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)