• 本

カンナビノイドの科学 大麻の医療・福祉・産業への利用

出版社名 築地書館
出版年月 2015年10月
ISBNコード 978-4-8067-1501-6
4-8067-1501-8
税込価格 3,240円
頁数・縦 215P 21cm

商品内容

要旨

カンナビノイドとは、大麻草に含まれる104種類の生理活性物質である。本書では、カンナビノイドを、植物学、薬理学、医科学、海外事例、法制度、教育、社会経済的な影響など、さまざまな観点から考察し、海外ではすでに医薬品やハーブ(薬草)として使用されているこの物質の、老人退行性疾患・難病・精神疾患治療への有効性を解説する。

目次

カンナビノイドの基礎
アサに含まれる植物性カンナビノイド
アサは太古からの薬草
人体にあるエンド・カンナビノイド・システム
驚くべき適応疾患の多様性
カンナビノイド医薬品の研究開発
カンナビノイドの安全性と副作用
カンナビノイドの利用
カンナビノイドと法律の壁
カンナビノイドと薬物教育
カンナビノイドで健康長寿社会へ

著者紹介

佐藤 均 (サトウ ヒトシ)  
昭和大学薬学部教授。薬学博士・薬剤師。1959年生まれ。東京大学薬学系研究科(製剤学教室)修士課程修了後、金沢大学薬学部助手、富山医科薬科大学付属病院薬剤部助手、アメリカ国立衛生研究所(NIH)・癌研究所(NCI)奨励研究員、スイス・バーゼル研究所(Sandoz Pharma)客員研究員を経て、東京大学医学部助教授となる。2000年から昭和大学薬学部教授(臨床分子薬品学教室)。現在は同大学の薬物療法学講座薬物動態学部門を担う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)