• 本

レクイエムの名手 菊地成孔追悼文集

出版社名 亜紀書房
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-7505-1452-9
4-7505-1452-7
税込価格 1,944円
頁数・縦 385P 20cm

商品内容

要旨

憂鬱と官能、生と死が入り交じり、告別する活字による追悼演奏集。菊地成孔がこの十数年間に綴った追悼文/追悼放送の数々を1冊にコンパイル。

目次

第1章 Jan 2004‐Dec 2010(二つの訃報
という訳で、今週は当欄お休み致します
今日で君とお別れ
母ちゃん偉い(姉ちゃんも偉い) ほか)
第2章 Mar 2011‐Apr 2011(震災前夜からエリザベス・テイラー追悼公演までの一ヶ月)
第3章 Jun 2011‐May 2015(追悼 団鬼六氏
革命に再放送はない 追悼ギル・スコット=ヘロン
遺体にチュー 追悼 山本房江(仮名)さん
天国のハワイ ジョン・コルトレーン/ビリー・ホリデイに捧ぐ ほか)

出版社
商品紹介

「レクイエムの名手」が故人に捧げる珠玉の名文を一冊の単行本に集成!憂鬱と官能、生と死が甘美に入り混じる、活字による追悼演奏。

著者紹介

菊地 成孔 (キクチ ナルヨシ)  
1963年、千葉県生まれ。音楽家・文筆家。84年にプロデビュー。現在はdCprG、菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール、ダブセプテッドを主宰する他、大谷能生とのヒップホップユニット、ジャズドミュニスターズとしても活動。ジャズに軸足を置きながら、ジャンルレスな音楽・執筆活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)