• 本

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 Informatics & IDEA

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-7973-8358-4
4-7973-8358-5
税込価格 2,678円
頁数・縦 309P 24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

よくある“勉強のためのサンプル”ではなく「こういうの見たことある!」「こういうのが作ってみたかった!」というような、楽しいサンプルを集めました。初学者がつまずきやすいポイントを丁寧に拾って「これはどういうこと?」に対処する解説を用意しています。納得しながら読み進められる文章で「絶対に挫折しない・させない」内容に仕上げました。

目次

1 イントロダクション
2 アウトプットの基本
3 JavaScriptの文法と基本的な機能
4 インプットとデータの加工
5 一歩進んだテクニック
6 jQuery入門
7 外部データを活用したアプリケーションに挑戦!

おすすめコメント

一歩一歩、確実に。JavaScriptをこれから始める人に一番初めに手に取って読んで欲しい。かつてJavaScriptで挫折したことのある人にもぜひ手に取って欲しい。そんなJavaScript入門の王道を行く入門教科書、決定版の誕生です。手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていくことで、知識だけでなく、現場で活きる実践力・応用力が「この一冊で」身につきます。ポイント1「サンプルが現実的。」 よくある“勉強のためのサンプル”を可能な限り排除し、「こういうの見たことある!」「こういうのが作ってみたかった!」というような、実際に仕事に使えそうなサンプルを集めました。なので、最初の「やるぞ!」というモチベーションを維持したまま、最後のページまで読み進めることができます。ポイント2「初学者が知るべきことを完全網羅。」 内容のわかりやすさだけでなく、スタート地点・ゴール地点・スタートからゴールに至るまでの道筋、と全体の構成にもこだわりました。初学者が陥りがちなのは「まず何を知るべきか?」という悩み。本書では、はじめの一歩からスタートし、「ここだけはおさえてください!」「ここまでわかればOKです。」というように道筋を示しました。余計なところで悩まずに実習を進めていけます。ポイント3「つまずきポイントを徹底カバー。」 初学者がつまずきやすい・挫折しやすいポイントを丁寧に拾って「これはどういうこと?」に対処する解説を用意しています。共感しながら読み進められる文章で「絶対に挫折しない・させない」内容に仕上げました。

著者紹介

狩野 祐東 (カノウ スケハル)  
Web/アプリケーションUIデザイナー、エンジニア。執筆家。早稲田大学卒。アメリカ・サンフランシスコに留学、UIデザイン理論を学ぶ。帰国後会社勤務を経て現在フリーランス。Webサイトやアプリケーションのインターフェースデザイン、インタラクティブコンテンツの開発を数多く手がける。各種セミナーや研修講師としても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)