• 本

HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方

WEB Engineer’s Books

出版社名 翔泳社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-7981-4157-2
4-7981-4157-7
税込価格 2,894円
頁数・縦 247P 25cm

商品内容

要旨

本書は、HTML5/CSS3を使ってモダンなサイトを制作するためのコーディングテクニックをハンズオン形式で学ぶ書籍です。現在主流のWebページのデザインスタイル、「スタンダードレイアウト」「グリッドレイアウト」「シングルページレイアウト」を適用した3つのサイトを作りながら、各スタイルの特徴や使い分け、コーディングテクニックを学びます。実際のWeb制作の現場と同様に、サイトのデザインを基にして骨格を見極め、枠組みから中身までひと通りコーディングするというフローをなぞることで、HTML5/CSS3の実用的なコーディングスキルやテクニックを無理なく身につけることができます。

目次

0 イントロダクション(本書で作成するサイト
コーディングの進め方 ほか)
1 スタンダードレイアウト(このPARTで作るサイト
ベースのコーディング ほか)
2 グリッドレイアウト(このPARTで作るサイト
ベースのコーディング ほか)
3 シングルページレイアウト(このPARTで作るサイト
ベースのコーディング ほか)
APPENDIX セルフコーディングにチャレンジ コーディング例

おすすめコメント

フロントエンドエンジニアから学ぶ制作現場の実践的なテクニック! 本書は、HTML5/CSS3を使ってモダンなサイトを制作するためのコーディングテクニックをハンズオン形式で学ぶ書籍です。現在主流なWebページのデザインスタイル、「スタンダードレイアウト」「グリッドレイアウト」「シングルページレイアウト」を適用した3つのサイトを作りながら、各スタイルの特徴や使い分け、コーディングテクニックを学びます。実際のWeb 制作の現場と同様に、サイトのデザインを基にして骨格を見極め、枠組みから中身までひと通りコーディングするというフローをなぞることで、HTML5/CSS3の実用的なコーディングスキルやテクニックを無理なく身につけることができます。3つのサイトを作成することで、「本格的なレイアウトのサイトを作れた」「こういったレイアウトの場合こうコーディングすればいいという具体的なテクニックがわかった」というような手応えを得やすく、学ぶことへのモチベーションが下がらずに高まる構成にしています。駆け出しのフロントエンドエンジニアや、HTML/CSSコーディングに興味はあっても実践の機会がないデザイナー、バックエンドエンジニアなどが、実際にサイトを作ることを通してスキルアップすることを目標とした一冊です。

著者紹介

吉田 真麻 (ヨシダ マアサ)  
1991年生まれ。中学時代に個人のモバイルサイトを作ったことがきっかけでHTML/CSSコーディングの面白さを知り、高校・大学と学業のかたわら趣味仕事問わず複数のサイト制作を行なう。19歳の頃から本格的にWeb制作業に就き、その後PHPとJavaScriptに出会ってプログラミングに目覚める。現在の活動は主にフロントエンドエンジニアとして、HTML/CSS/JavaScriptでのシングルページアプリケーションの開発や個人のプロダクト制作、イベント登壇など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)