本、雑誌、CD・DVDをお近くの本屋さんに送料無料でお届け!

    本のこだわり検索


    トップ > 本・コミック > 新書・選書 > 教養 > 幻冬舎新書


    本

    糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべて

    幻冬舎新書 や−11−1
    山田悟/著
    出版社名 : 幻冬舎
    出版年月 : 2015年11月
    ISBNコード : 978-4-344-98397-7
    (4-344-98397-1)
    税込価格 : 842円
    頁数・縦 : 197P 18cm
    出荷の目安 : 通常1〜2日で出荷します

    この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

    商品の内容

    [要旨]

    生活習慣病が激増している。その8割を占める糖尿病、高血圧、脂質異常症は、さらにガン、心臓病、脳卒中の三大死因につながっていく。特に糖尿病とガンの密接な関係を考えると、40歳以上の3人に一人が血糖異常者という現状は危機的だ。欧米人に比べ日本人は糖質に弱い。人間ドックで見落とされる食後高血糖を防ぐには、血糖値を上げる唯一の原因、糖質(炭水化物・果物・芋・豆等)をコントロールするしかない。そのための新しい食事法がロカボだ。巷にあふれる根拠に乏しい糖質制限とは違う、最新栄養学に基づく革命的食事法を徹底解説。

    [目次]

    第1章 日本人の体に起きている異変
    第2章 黒が白になった栄養学の激変
    第3章 カロリー制限は意味がない
    第4章 緩やかな糖質制限=ロカボが人類を救う
    第5章 ロカボ生活をはじめよう
    第6章 疑問にお答えします

    おすすめコメント

    糖尿病だけじゃない。日本の三大死の背景に血糖異常があった! 生活習慣病が激増している。その8割を占める糖尿病、高血圧、脂質異常症は、さらにガン、心臓病、脳卒中の三大死因につながっていく。特に糖尿病とガンの密接な関係を考えると、40歳以上の3人に一人が血糖異常者という現状は危機的だ。欧米人に比べ日本人は糖質に弱い。人間ドックで見落とされる食後高血糖を防ぐには、血糖値を上げる唯一の原因、糖質(炭水化物・果物・芋・豆等)をコントロールするしかない。そのための新しい食事法がロカボだ。巷にあふれる根拠に乏しい糖質制限とは違う、最新栄養学に基づく革命的食事法を徹底解説。

    著者紹介

    山田 悟 (ヤマダ サトル)  

    1970年東京都生まれ。北里大学北里研究所病院糖尿病センター長。日々一三〇〇人の患者と向き合いながら、食べる喜びが損なわれる糖尿病治療において、いかにQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げていけるかを追求。13年11月14日に、緩やかな糖質制限食=ロカボの考え方を普及させ、作り手にも食べる側にも、より良い社会の実現を目指す、一般社団法人食・楽・健康協会を立ち上げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    著者情報

    山田 悟

    1970年東京都生まれ。北里大学北里研究所病院糖尿病センター長。日々一三〇〇人の患者と向き合いながら、食べる喜びが損なわれる糖尿病治療において、いかにQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げていけるかを追求。13年11月14日に、緩やかな糖質制限食=ロカボの考え方を普及させ、作り手にも食べる側にも、・・・ ・・・ ⇒もっと詳しく

    同じ著者名で検索した本

    このジャンルの本

    このページの上部へ