本、雑誌、CD・DVDをお近くの本屋さんに送料無料でお届け!

    本のこだわり検索


    トップ > 本・コミック > 文芸 > エッセイ > エッセイ 男性作家


    本

    大人の流儀 a genuine way of life by Ijuin Shizuka 5

    追いかけるな
    伊集院静/著
    出版社名 : 講談社
    出版年月 : 2015年11月
    ISBNコード : 978-4-06-219841-7
    (4-06-219841-X)
    税込価格 : 1,000円
    頁数・縦 : 187P 18cm
    出荷の目安 : 通常1〜2日で出荷します

    この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

    商品の内容

    [要旨]

    追いかけるから、苦しくなる。追いかけるから、負ける。追いかけるから、捨てられる。人はすべて、一人で生まれ、一人で去っていく生き物である。失なったものはかえってこない。本物の大人はそんなことはしない。

    [目次]

    第1章 追いかけるから、負けるんだ(人との別れ
    あれから三十年が過ぎて ほか)
    第2章 いつかは笑い話になる(あの頃、マッチは若かった
    どこでどうしているだろう ほか)
    第3章 私は黙っていた(守りたいもの
    必ず帰って来るから ほか)
    第4章 生きるとは失うこと(母の手紙
    不安な夜に思い出す ほか)

    おすすめコメント

    追いかけるから、負ける。追いかけるから、苦しくなる。待つことができるのが、本物の大人なのだ。ベストセラーシリーズ待望の第5弾

    著者紹介

    伊集院 静 (イジュウイン シズカ)  

    1950年山口県防府市生まれ。72年立教大学文学部卒業。81年短編小説『皐月』でデビュー。91年『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞、92年『受け月』で第107回直木賞、94年『機関車先生』で第7回柴田錬三郎賞、2002年『ごろごろ』で第36回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。作詞家として『ギンギラギンにさりげなく』『愚か者』『春の旅人』などを手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    著者情報

    伊集院 静

    1950年山口県防府市生まれ。72年立教大学文学部卒業。81年短編小説『皐月』でデビュー。91年『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞、92年『受け月』で第107回直木賞、94年『機関車先生』で第7回柴田錬三郎賞、2002年『ごろごろ』で第36回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。作詞家として『ギンギラギン・・・ ・・・ ⇒もっと詳しく

    同じ著者名で検索した本

    このジャンルの本

    このページの上部へ