• 本

聞く力、話す力 インタビュー術入門

14歳の世渡り術

出版社名 河出書房新社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-309-61699-5
4-309-61699-2
税込価格 1,404円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

沢尻エリカ、玉三郎、カストロ議長…1000人以上にインタビューしてきた名キャスターによる、すぐに身につく聞き方・話し方の教科書。

目次

第1章 問いってなんだろう(聞くことと、話すこと
話す人は多いけど、聞く人は少ない ほか)
第2章 インタビューの準備をしよう(誰に何を聞きたいのかをまず考えよう
依頼文の書き方 ほか)
第3章 インタビューをしてみる(最初はその場の雰囲気から始めよう
始まったら流れに身をまかせよう ほか)
第4章 話をもう一歩、展開させるために(相手の答えに、さらに問いをぶつけてみよう
予想外の方向に行ったほうが面白い ほか)
第5章 さらに話を深めるために(インタビューだからこそ聞けることがある
「どう答えるかわからないものは、聞けません」 ほか)

おすすめコメント

テレビ報道に携わって30年、1000人を超す人々にインタビューしてきた名キャスターによる、人の心をひらく聞き方・話し方のヒント。

著者紹介

松原 耕二 (マツバラ コウジ)  
1960年、山口県生まれ。1984年TBS入社後、「筑紫哲也NEWS23」「報道特集」のディレクターなどを経て、1997年から2001年まで、夕方の報道番組「ニュースの森」のメインキャスターになる。2004年、ニューヨーク支局長として米国に赴任。帰国後の2010年から2012年まで「NEWS23X(クロス)」のメインキャスターをつとめる。現在はBS‐TBS「週刊報道LIFE」のメインキャスターのほか、作家としても活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)