• 本

具体性の哲学 ホワイトヘッドの知恵・生命・社会への思考

出版社名 以文社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-7531-0328-7
4-7531-0328-5
税込価格 2,808円
頁数・縦 304P 20cm

商品内容

要旨

生命力溢れる具体的なものの哲学。相対性理論の成果を抱合した“抱握”という概念を視座に、難解といわれ続けたホワイトヘッドの『過程と実在』を平易に解読した新進気鋭による哲学書。

目次

第1部 具体的なもののほうへ(ホワイトヘッドとラッセルにおける空間論の交差と乖離
ホワイトヘッドと相対性理論
抱握について―ホワイトヘッド『科学と近代世界』における抱握概念の誕生
具体性の詩と科学から概念の自由で野生的な創造へ
実在について―シャヴィロとハーマンへの応答)
第2部 形而上学のほうへ(生成と主体
抱握について―ホワイトヘッド『科学と近代世界』における抱握概念の誕生
具体性の詩と科学から概念の自由で野生的な創造へ)
第3部 生成のほうへ(現実的存在とは何か
生成消滅の形而上学)
第4部 アナキズムのほうへ(具体性の知恵―ホワイトヘッド、ラトゥール、ステンゲルス
知恵と生―ベルクソン、大杉、ホワイトヘッド
アナキズムのほうへ、おもむろに―ホワイトヘッド、鶴見、金子)

著者紹介

森 元斎 (モリ モトナオ)  
九州産業大学・龍谷大学非常勤講師。専攻:哲学、思想史。1983年東京生まれ。中央大学文学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。博士(人間科学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)