• 本

キッチン・ブルー

出版社名 新潮社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-10-339681-9
4-10-339681-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 230P 20cm

商品内容

要旨

仕事も優しい夫も手に入れカンペキなはずなのに、料理だけがコンプレックスの女。菓子パンばかりの毎日から一転、怪しい女の美味しい料理にハマっていく男。人前で食事ができないせいで、人付き合いに絶望している女。本音の見えない女性たちのヒエラルキーを、食べる姿で見抜こうとする男。365日食に笑い、食に惑うすべての人へ。後引く美味しさの新食感短編集。

おすすめコメント

こんな食卓、私だけ――?ちょっぴりビターな、大人のための食小説。365日、食べて生きるわたしたち。好きな人といても、仕事や趣味に打ち込んでいても、お腹が空いていては幸せになれないのです。美味しい生活を求め奔走する男女6人、悩みはそれぞれ。偏食、孤食、料理ベタに味覚障害――このコンプレックス、なんとかしたい! 大人気『給食のおにいさん』著者が描く、新食感ごはん小説。

著者紹介

遠藤 彩見 (エンドウ サエミ)  
東京都生まれ。1996年脚本家デビュー。テレビドラマ「入道雲は白夏の空は青」で第16回ATP賞ドラマ部門最優秀賞を受賞。小説デビュー作『給食のおにいさん』(幻冬舎文庫)シリーズが、累計26万部のベストセラーに。『キッチン・ブルー』が初の単行本となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)