• 本

謎の毒親 相談小説

出版社名 新潮社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-10-427703-2
4-10-427703-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 321P 20cm

商品内容

要旨

最大のミステリは、両親でした―少女の頃から受けてきた謎の仕打ちの理由が知りたい!驚愕の実体験を「人生相談」形式で描く長篇小説。

おすすめコメント

ウチの親って、絶対になんか変! と思っているあなたに贈る究極の毒親物語。私にとって、人生最大の悩みは両親でした……何気ない一言に浴びせられた罵倒、身に覚えのない行為への叱責、愛情のかけらもない無視、意味不明の身体接触。少女の頃から家庭で受けつづけた謎の仕打ちの理由を、両親を亡くした今こそ知りたい。驚愕の体験談を投稿の形で問いかけ、毒親から解放される道を示唆する「相談小説」。

出版社・メーカーコメント

私にとって、人生最大の悩みは両親でした……何気ない一言に浴びせられた罵倒、身に覚えのない行為への叱責、愛情のかけらもない無視、意味不明の身体接触。少女の頃から家庭で受けつづけた謎の仕打ちの理由(わけ)を、両親を亡くした今こそ知りたい。驚愕の体験談を投稿の形で問いかけ、毒親から解放される道を示唆する「相談小説」。

著者紹介

姫野 カオルコ (ヒメノ カオルコ)  
姫野嘉兵衛。1958年滋賀県生まれ。90年スラプスティック・コメディ『ひと呼んでミツコ』で単行本デビュー。2014年『昭和の犬』で第一五〇回直木賞を受賞。嘉兵衛は雅号(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)