• 本

日本M&Aセンター創業者分林保弘の「仕組み経営」で勝つ!

出版社名 財界研究所
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-87932-111-4
4-87932-111-7
税込価格 1,620円
頁数・縦 231P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人と人、企業と企業をつなぐM&Aの仕事の原点に能楽がある―

目次

第1章 M&Aとは何か?(事業承継の手法は4つ。最良の方法は?
スイスへの視察旅行 ほか)
第2章 日本M&Aセンターとはどんな会社か?(23年間連続黒字決算
中堅・中小企業によるM&Aのセンター機能を担う ほか)
第3章 起業の原点(生い立ち
滋賀県への疎開 ほか)
第4章 経営の「仕組み」をつくる(起業の原点は「経営システム」
親族が後を継ぐ難しさ ほか)
第5章 第2創業へ(1部上場後、会長に就任
日本ビジネス協会の再建と発展 ほか)

著者紹介

村田 博文 (ムラタ ヒロフミ)  
1947年(昭和22年)2月生まれ。宮崎県出身。70年早稲田第一文学部卒業後、産経新聞社入社。77年財界研究所入社。『財界』編集長を経て、92年社長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)