本、雑誌、CD・DVDをお近くの本屋さんに送料無料でお届け!

    本のこだわり検索


    トップ > 本・コミック > 人文 > 哲学・思想 > 近代哲学


    本

    超訳ニーチェの言葉

    エッセンシャル版
    フリードリヒ・ニーチェ/著 白取春彦/訳
    出版社名 : ディスカヴァー・トゥエンティワン
    出版年月 : 2015年11月
    ISBNコード : 978-4-7993-1811-9
    (4-7993-1811-X)
    税込価格 : 1,080円
    頁数・縦 : 1冊(ページ付なし) 15cm
    出荷の目安 : 現在ご注文できません

    この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

    商品の内容

    [目次]

    1 己について
    3 喜について
    3 生について
    4 心について
    5 友について
    6 世について
    7 人について
    8 愛について
    9 知について
    10 美について

    著者紹介

    ニーチェ,フリードリヒ・ヴィルヘルム (ニーチェ,フリードリヒヴィルヘルム)   Nietzsche,Friedrich Wilhelm

    ドイツの哲学者・古典文献学者。1844年にプロイセン王国領ザクセンに牧師の子として生まれた。ボン、ライプツィヒ両大学に学び、ワーグナーとショーペンハウアーに傾倒した。若干25歳でスイス・バーゼル大学の古典文献学の教授となる。1872年に処女作『悲劇の誕生』を発表。1879年に大学を辞し、十年にも及ぶ漂泊の中で執筆活動を続けるが、1889年に精神が崩壊、1900年にワイマールに没した。ヨーロッパ思想への痛烈な批判、永劫回帰、力への意志など、その鋭く独自の思想により、ハイデッガーをはじめとする二十世紀の哲学思想に大きな影響を与えた

    白取 春彦 (シラトリ ハルヒコ)  

    青森市生まれ。ベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学ぶ。哲学と宗教に関する解説書の明快さには定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    著者情報

    ニーチェ,フリードリヒ・ヴィルヘルム

    ドイツの哲学者・古典文献学者。1844年にプロイセン王国領ザクセンに牧師の子として生まれた。ボン、ライプツィヒ両大学に学び、ワーグナーとショーペンハウアーに傾倒した。若干25歳でスイス・バーゼル大学の古典文献学の教授となる。1872年に処女作『悲劇の誕生』を発表。1879年に大学を辞し、十年にも及ぶ・・・ ・・・ ⇒もっと詳しく

    同じ著者名で検索した本

    このページの上部へ