• 本

昭和の犬

幻冬舎文庫 ひ−20−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-344-42420-3
4-344-42420-4
税込価格 648円
頁数・縦 351P 16cm

商品内容

要旨

昭和三十三年滋賀県に生まれた柏木イク。気難しい父親と、娘が犬に咬まれたのを笑う母親と暮らしたのは、水道も便所もない家。理不尽な毎日だったけど、傍らには時に猫が、いつも犬が、いてくれた。平凡なイクの歳月を通し見える、高度経済成長期の日本。その翳り。犬を撫でるように、猫の足音のように、濃やかで尊い日々の幸せを描く、直木賞受賞作。

著者紹介

姫野 カオルコ (ヒメノ カオルコ)  
1958年滋賀県出身。90年スラプスチック・コメディ『ひと呼んでミツコ』で単行本デビュー。2014年『昭和の犬』で第一五〇回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)