• 本

男と女のワイン術 2杯め

グッとくる家飲み編

日経プレミアシリーズ 296

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2015年12月
ISBNコード 978-4-532-26296-9
4-532-26296-8
税込価格 940円
頁数・縦 246P 18cm

商品内容

要旨

なぜスーパーで好みのワインを選べないのか―各地のスーパーを独自調査、棚の傾向から基本ワイン17種を選び、味わいや飲み方を紹介。フランス・ブルゴーニュから、チリワイン、初心者には選び方が難しいイタリアやスペインまで。この1冊で、料理や気分に合わせた飲み分けができる!家飲み派の必携書。

目次

第1章 なぜスーパーでおいしいワインにありつくのはこれほど難しいのか。―調査でわかった売場の現実
第2章 まず買うべきは「フランスワイン」。味わいの基準を押さえる。
第3章 高コスパ「チリワイン」は、ちょっとした知識でもっと楽しめる。
第4章 初心者泣かせの「イタリア」&「スペイン」。手がかりはまずここから。
第5章 個性あふれる「世界のワイン」を飲みこなすために知りたいこと。
第6章 どちらを買うか。迷った時こそ、ワインをより深く知るチャンスなのだ。―飲み比べるとわかること

著者紹介

伊藤 博之 (イトウ ヒロユキ)  
「わいん厨房たるたる」オーナーソムリエ兼シェフ。埼玉県生まれ。芝浦工業大学工業化学科卒業後、素材メーカーに研究者として勤務するが、フランス出張をきっかけにワインに目覚め、2000年、東京都・銀座に「たるたる」を開店。ソムリエ協会ワインエキスパート取得、ソムリエ協会認定ソムリエ取得
柴田 さなえ (シバタ サナエ)  
食のライター。フリーランスのエディターとして活動後、2008年編集デォオ「おいしいしごと」を立ち上げ、現在に至る。『家庭画報』『東京カレンダー』などに食やワイン関連の記事を執筆するほか、食の現場における書籍を企画・編集。東京都出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)