• 本

かけがえのないマグマ 大森靖子激白

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-620-32351-0
4-620-32351-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 204P 20cm

商品内容

要旨

こんな奴でもこんなに大丈夫に、ちゃんと輝ける瞬間が訪れるから!若者から熱狂的に支持されるミュージシャンがその半生を詩人とともに感情のヒダまで結晶化させた、言葉の起爆装置。

目次

第1部 生きる私
第2部 歌う私(マジックミラー
PINK
私は悪くない
呪いは水色
きゅるきゅる ほか)

おすすめコメント

若者の心情をえぐる音楽家・大森靖子の言葉を現代を結晶化させる詩人・最果タヒが受けとめる。いつの世も迷える若者達のバイブル。

著者紹介

大森 靖子 (オオモリ セイコ)  
1987年生まれ、愛媛県出身。ミュージシャン。美大在学中に音楽活動を開始。2013年にアルバム『魔法が使えないなら死にたい』『絶対少女』を続けざまに発表。2014年、エイベックスからメジャーデビューし、アルバム『洗脳』発表。2015年、全国ツアー後に妊娠を発表し、10月に男児を出産。2016年、活動を本格再開する
最果 タヒ (サイハテ タヒ)  
1986年生まれ。詩人、小説家。2006年、現代詩手帖賞を受賞。2007年、詩集『グッドモーニング』上梓。同作で中原中也賞を受賞。2012年に詩集『空が分裂する』、2014年に詩集『死んでしまう系のぼくらに』発表。後者で現代詩花椿賞を受賞。小説家としても精力的に活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)