本、雑誌、CD・DVDをお近くの本屋さんに送料無料でお届け!

    本のこだわり検索


    トップ > 本・コミック > 教養 > ライトエッセイ > コミックエッセイ


    本

    ダーリンは外国人まるっとベルリン3年め トニー&さおり一家の海外生活ルポ

    メディアファクトリーのコミックエッセイ
    小栗左多里/著 トニー・ラズロ/著
    出版社名 : KADOKAWA
    出版年月 : 2016年1月
    ISBNコード : 978-4-04-068074-3
    (4-04-068074-X)
    税込価格 : 1,080円
    頁数・縦 : 141P 21cm
    出荷の目安 : 通常1〜2日で出荷します

    お一人様1点限り

    カートに入れる

    この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

    商品の内容

    [要旨]

    息子トニーニョの小学校進学を機に、ベルリンへ引っ越したトニーとさおり。電車に乗る、船に乗る、カフェに行く、パンを買う、物を失くす…etc.日々の暮らしには慣れたけど、やっぱり一家の毎日はヘンな発見と驚きがいっぱいで―。一家そろって「外国人」なベルリン生活3年め、スタートです!

    [目次]

    1 ベルリン流解決法(ストレス解消に車を
    リペアカフェ ほか)
    2 たまには飛び出せ(小船で小旅行
    酔い止め ほか)
    3 さおりの災難(バッグを失くした話
    カーディガン ほか)
    4 飛び込んでみる(日本のパンをドイツで
    食品衛生許可証 ほか)

    おすすめコメント

    移住して3年、ますます一家の好奇心が炸裂! 船に乗ったり家電を修理したりパンを売ったり…日々の暮らしには慣れたけど、やっぱり一家の毎日はヘンな驚きと発見がいっぱいで……。一家揃って「外国人」なベルリン生活3年め、スタートです。300万部突破シリーズ。

    著者紹介

    小栗 左多里 (オグリ サオリ)  

    岐阜県生まれ。1995年に『空に真っ赤なモノレール』でデビュー

    ラズロ,トニー (ラズロ,トニー)   L´aszl´o,Tony

    ハンガリー人の父とイタリア人の母の間に生まれ、米国に育つ。自他共に認める語学好き。1985年より日本を拠点とし、ライター活動開始。英語と日本語で文章を書く傍ら、1992年から多文化共生を研究するNGO「一緒企画(ISSHO)」を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    著者情報

    小栗 左多里

    岐阜県生まれ。1995年に『空に真っ赤なモノレール』でデビュー

    同じ著者名で検索した本

    このページの上部へ