• 本

倒れるときは前のめり

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-04-103643-3
4-04-103643-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 344P 19cm

商品内容

要旨

有川浩初のエッセイ集!デビュー書籍刊行前の2003年〜現在までの、想いがこもった全94本+小説2編。

目次

書くこと、読むこと、生きること
この本大好き!
映画も黙っちゃいられない
いとしい人、場所、ものごと
ふるさと高知
特別収録小説

おすすめコメント

『図書館戦争』『レインツリーの国』『植物図鑑』ほか映像化続々の人気作家・初のエッセイ集! 日々の生きるつれづれ、創作の裏側、大好きな本や映画、敬愛する人びと、ふるさと高知のことなど、デビュー書籍刊行前から現在までに綴った90本超に、それぞれ振り返りのコメントを書き下ろし。現在入手困難な「ほっと文庫」に収録された短編「ゆず、香る」と、片想いがテーマの恋愛掌編「彼の本棚」の、小説2編も特別収録。当代一の人気作家のエッセンスがここに!

出版社・メーカーコメント

映像化続々・当代一の人気作家のエッセンスがここに! 『図書館戦争』の人気作家・初エッセイ集! 日々のつれづれ、創作の裏側、愛する本や映画、ふるさと高知のことなど、デビュー当時から現在までの90本超に書き下ろしも。小説「ゆず、香る」「彼の本棚」も特別収録

著者紹介

有川 浩 (アリカワ ヒロ)  
高知県生まれ。第10回電撃小説大賞『塩の街wish on my precious』で2004年デビュー。2作目の『空の中』が絶賛を浴び、『図書館戦争』シリーズで大ブレイク。その後、『植物図鑑』『キケン』『県庁おもてなし課』『旅猫リポート』で、4年連続ブクログ大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)