• 本

貴賤百態大公戯 超説ハプスブルク家

出版社名 エイチアンドアイ
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-908110-03-0
4-908110-03-4
税込価格 1,944円
頁数・縦 275P 20cm

商品内容

要旨

「何もしない王朝」最大の武器、それは王家同士の婚姻であった。背けば貴賎婚と差別される非人間的な鉄の掟に、命を賭けて抗った大公・大公女たちの狂乱の態を名人、桂米朝、屈指の演目「地獄八景亡者戯」さながらに、ハプスブルク研究の泰斗が語り尽くす、乾坤一擲の「超説」全7幕!

目次

口上 妄言妄語一説
外務大臣 カルノキー伯爵
序幕 妥協の帝国
第2幕 新聞辞令
ザクセン=コーブルク=ゴータ家 フェルディナント殿下
亡霊 ヘレンバハ男爵
第3幕 死ぬほど退屈なのだ
長老 アルプレヒト大公
第4幕 貴賎婚
舞姫 ミリ・シュトゥーベル
ウィーン秘密警察 ワーグナー刑事
第五幕 皇太子の小函
ミリの姉 ローリ・シュトゥーベル
宮内大臣 モンテヌーヴォ公爵
第六幕 皇籍離脱
第七幕 ホーン岬に散る
ヨハンの母 マリア・アントニア大公妃

著者紹介

菊池 良生 (キクチ ヨシオ)  
1948年生まれ。明治大学理工学部教授。専攻はドイツ・オーストリア文化史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)