• 本

アドレナリンの夜 悪夢ノ檻

竹書房文庫 あ8−2

出版社名 竹書房
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-8019-0615-0
4-8019-0615-X
税込価格 756円
頁数・縦 375P 15cm

商品内容

要旨

秋元康企画原作のホラーテレビドラマ『アドレナリンの夜』をベースに、実力派恐怖実話系作家5人―雨宮淳司・加藤一・須藤安寿・つくね乱蔵・久田樹生が、独自の視点と解釈で小説化!深夜にかかってくる“間違い電話”、男性とエレベーターに閉じ込められたOL、人気ラーメン店の秘伝のスープのレシピの正体とは…今夜、あなたにも起きるかもしれない、現実と幻想の入り混じった恐怖夜話!

著者紹介

雨宮 淳司 (アメミヤ ジュンジ)  
作家。ホラー・オカルト系が守備範囲
加藤 一 (カトウ ハジメ)  
作家、編者。恐怖箱レーベル総監修
須藤 安寿 (ストウ アンジュ)  
BL・TL作家。恋愛にまつわる小説を得意とする
つくね 乱蔵 (ツクネ ランゾウ)  
作家。人の心の闇と業の深さを描く厭系怪談の妙手
久田 樹生 (ヒサダ タツキ)  
作家。徹底した取材に基づくルポルタージュ系怪談を得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)