• 本

図解頭のいい説明「すぐできる」コツ

出版社名 三笠書房
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-8379-2626-9
4-8379-2626-6
税込価格 1,188円
頁数・縦 142P 19cm

商品内容

目次

1 「わかりやすい説明」は結論から始まる!(「頭のいい説明」とは「相手が行動する説明」だ!
「大きな情報→小さな情報」の順で説明する ほか)
2 頭がいい人は例外なく「説明が短い!」(「長い説明を短くする」と中味がグンと濃くなる!
「背景情報=いらない情報」の見分け方 ほか)
3 できる人は「箇条書き」で説明する!(「相手がメモを取ることを前提」に話せ―わかりやすさのコツ
数字・固有名詞は「書いて説明する」―メリハリのコツ ほか)
4 「いい言葉」が「いい人間関係」を生む!(わずか1分間で「信頼される」コツ
「私がやっておきます」という魔法の言葉 ほか)
5 信頼される人は「本気の伝え方」がうまい!(説明を聞いた相手が「協力したくなる」仕組み
できる人ほど「自分の本気」を伝えようとする! ほか)

おすすめコメント

本書は、累計50万部を突破したベストセラー『頭のいい説明「すぐできる」コツ』を、 わかりやすい図解付きでリニューアルした一冊。 目で見てイメージがつかめる図解版なので、すぐに実践でき、会議・営業・プレゼンなど あらゆるビジネスシーンですぐに成果が出せます。 著者は、筑波大学やコロンビア大学大学院で学び、国連機関・ソニーなどの 企業でコミュニケーションに関する経験を積んだ鶴野充茂さん。 迅速且つ確実に人を動かす話し方を、5項目に分類してレクチャーしています。 信頼される人の話し方が、"読んでわかる、見てわかる"本。 ぜひ、立ち読みページからご一読ください。

出版社・メーカーコメント

人は「正論」で動かない。「話し方」で動く。たとえば、「結論で始まり、結論で終わる」――。それだけで話は、「わかりやすく、強く」なる!そのほか、「大きな情報→小さな情報の順で説明する」「事実+意見を話の基本形にする」「一文40字で話すと聞きやすい」「強調したいときは『私は』を少し増やす」などなど、誰もが「簡単にできて、簡単に成果を実感できるノウハウ」が満載。「1分間で信頼される人」の話し方が、「読んでわかる、見てわかる」本!

著者紹介

鶴野 充茂 (ツルノ ミツシゲ)  
1972年大阪府生まれ。筑波大学(心理学)、米国・コロンビア大学大学院(国際広報)卒業。在英国日本大使館、国連機関、ソニー等を経て独立。一貫して「コミュニケーション」をテーマに幅広い経験を積む。現在は、コミュニケーション教育事業・ビーンスター(株)の代表、自己演出プロデューサーとして、ビジネスマンに効果的なコミュニケーション技術を提供(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)