• 本

日本の雇用紛争

出版社名 労働政策研究・研修機構
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-538-41158-3
4-538-41158-2
税込価格 2,700円
頁数・縦 322P 21cm

商品内容

要旨

労働局あっせんに加え、労働審判及び裁判上の和解事案も統計分析し労働紛争の実態を示す。さらに、労働局あっせんは雇用終了事案に限らず、すべての事案を詳細に内容分析。

目次

第1部 雇用紛争の法政策の推移(労働基準法における紛争解決援助
男女雇用機会均等法等における調停
個別労働関係紛争解決促進法 ほか)
第2部 労働局あっせん、労働審判及び裁判上の和解における雇用紛争事案の比較分析(労働政策研究報告書No.174)(調査研究の目的・方法と制度の概要
労働局あっせん、労働審判及び裁判上の和解における雇用紛争事案の比較統計分析
若干の考察)
第3部 日本の雇用紛争の内容分析(労働局あっせん事案から)(解雇型雇用終了
非解雇型雇用終了
雇用終了以外の事案 ほか)

著者紹介

濱口 桂一郎 (ハマグチ ケイイチロウ)  
労働政策研究・研修機構主席統括研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)