• 本

暗躍捜査 警務部特命工作班

角川文庫 す20−11

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-04-103903-8
4-04-103903-7
税込価格 778円
頁数・縦 314P 15cm

商品内容

要旨

神奈川県警警務部に設置された極秘の部署、特命工作班。その任務は、警察の威信を傷つける不祥事を調べ、必要に応じて隠蔽や揉み消し工作を行うことだった。覚醒剤中毒の男による通り魔殺人の捜査を命じられた岩永は、犯人の薬物入手ルートを調べ始める。悪徳刑事の関与を手がかりに、暴力団との癒着を明らかにしていく岩永だったが、やがて別の殺人事件とのつながりも見つかって!?乱歩賞作家による、緊迫の警察悪漢小説!!

おすすめコメント

不祥事に絡んだ警察官を調査し、事件を極秘裏に処理することを使命とする、警務部特命工作班。特命工作班の岩永は、警察内部から流出した可能性のある覚醒剤が原因で起きた通り魔事件の捜査に乗り出すが――。

著者紹介

末浦 広海 (スエウラ ヒロミ)  
1964年兵庫県生まれ。2008年、『訣別の森』で第54回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)