• 本

マプチェの女

ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 428−1

出版社名 早川書房
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-15-181601-7
4-15-181601-1
税込価格 1,296円
頁数・縦 654P 16cm

商品内容

要旨

過酷な過去をもつマプチェ族―その血を受け継ぐジャナは美大に入り、一族の悲劇を刻み込むように鬼気迫る姿で彫刻をする。学費を稼ぐため、己の性を男たちに売りながら。その日、ジャナの親友パウラが、友人が謎の失踪を遂げたと悲痛な声をあげた。やがて、その友人は凄惨な死体となって発見される。警察はマイノリティの事件に力をいれない。パウラにも魔手がのびる中、ジャナは部族の熱い血を燃やし、悪に立ち向かう。

おすすめコメント

村を離れ都会で生きる、部族の女性ジャナ。だが彼女は殺人事件に巻き込まれていき……

著者紹介

フェレ,カリル (フェレ,カリル)   F´erey,Caryl
1967年生まれ。2008年発表のZuluで、フランス推理小説大賞と“エル”誌読者大賞(推理小説部門)を受賞。同書はオーランド・ブルーム主演で映画化され、話題となった(映画タイトル「ケープタウン」)。『マプチェの女』はランデルノー賞(ミステリ部門)、“リール”誌が選ぶ2012年フランス最優秀ミステリ賞を獲得している
加藤 かおり (カトウ カオリ)  
国際基督教大学教養学部社会科学科卒、フランス語翻訳家
川口 明百美 (カワグチ アユミ)  
専修大学文学部国文科卒、フランス語翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)