• 本

さよなら的レボリューション 再見阿良

徳間文庫 ひ31−1

出版社名 徳間書店
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-19-894085-0
4-19-894085-1
税込価格 713円
頁数・縦 357P 15cm

商品内容

要旨

弁当工場でバイトしながら、三流大学に通う高良伸晃19歳。教室で、陸安娜という中国人女子学生に惹かれる。しかし、安娜に恋心をずたずたに引き裂かれ、中国に短期の語学研修へ。その後、上海で偶然出会ったバイト先の先輩に頼まれ、盗難車の移送のため、一緒に上海から西安、そして黄土原原の沙漠へと向かう。切ない恋と水漏れした心を抱えて、中国大陸を疾駆する長篇青春小説!

おすすめコメント

直木賞受賞作『流』の原点。傑作青春小説! どうしてひとりぼっちじゃ駄目なのだろう? もと引きこもりの19歳。ゆるーいヒーローが中国大陸を疾駆する。水洩れしている心を抱えて…。直木賞作家が描く切ない恋と、何処までも続く沙漠をひた走る旅の行方に…。弁当工場でバイトしながら、三流大学に通う高良伸晃は教室で陸安?という中国人女子学生に惹かれる。引きこもり後、初の恋心をずたずたにされ、中国に短期留学する。

著者紹介

東山 彰良 (ヒガシヤマ アキラ)  
1968年台湾生まれ。5歳までは台北、9歳より日本在住。2002年、「タード・オン・ザ・ラン」で第1回『このミステリーがすごい!』大賞銀賞&読者賞を受賞。同作は2003年、『逃亡作法―TURD ON THE RUN』と改題して作家デビュー。2009年、『路傍』で第11回大藪春彦賞を受賞。2014年、『ブラックライダー』が第67回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)候補となり、第5回「AXNミステリー闘うベストテン」第1位となる。2015年、『流』で第153回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)