• 本

ジャズをかける店がどうも信用できないのだが……。

徳間文庫 ひ13−3

出版社名 徳間書店
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-19-894086-7
4-19-894086-X
税込価格 648円
頁数・縦 205P 15cm

商品内容

要旨

ファンデーションは女性全員をブスにするのに、すっぴんに大騒ぎするのはおかしい。「おまえといても男といるみたいだって言われる」とボヤく女性に「そんなことないよ」と励ますべからず。「小悪魔」は若い女では意味がない。ジャズを流す店に垣間見える誤魔化しの法則。―毎日の暮らしの中にはびこる思い込みに「待った」をかける、目からウロコのエッセイ集。

目次

第1章 不確かな性差(男女比較エッセイの矛盾
男女差は鼻○○にこそ
エロ本の男女差
スーツ萌え〜
おっぱいを何と呼ぶべきか
ごはんのナゾ)
第2章 落とし穴(ポジティブシンキング訓練
なぜ、すっぴんに騒ぐ?
ファンデを塗ると全員ブス
小悪魔は正確に
いい男も正確に(リニュアル特典)
「女優○○似の美人」の盲点
顔面相似形の嘘)
第3章 いかがなものか(ジャズをかける店がどうも信用できないのだが…
文庫を先にしてみては?
いっそ理想の文芸誌
怠慢大賞総ナメ
小学生の夢、ベニスに記す)

出版社・メーカーコメント

ファンデーションは女性全員をブスにするのに、すっぴんに大騒ぎするのはおかしい。「おまえといても男といるみたいだって言われる」とボヤく女性に「そんなことないよ」と励ますべからず。「小悪魔」は若い女では意味がない。ジャズを流す店に垣間見える誤魔化しの法則。――毎日の暮らしの中にはびこる思い込みに「待った」を入れる、目からウロコのエッセイ集。『すっぴんは事件か?』改題のリニューアル文庫。

著者紹介

姫野 カオルコ (ヒメノ カオルコ)  
1958年滋賀県生まれ。姫野嘉兵衛は雅号。『昭和の犬』で直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)