• 本

No.1ソムリエが語る、新しい日本酒の味わい方

SB新書 336

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-7973-8362-1
4-7973-8362-3
税込価格 864円
頁数・縦 255P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

輸出が増え、世界中で興味を持つ人たちが増えている日本酒。しかし、真に国際化していくためにはテイスティング用語にも気を使い、国際的に感覚を共有していくことが必要だ。ソムリエとして培った表現力で、多彩な日本酒120種を比較テイスティングし、その味わい方を解説&指南!

目次

序章 日本酒の味わい方
第1章 醸造方法の違いを識る
第2章 原料米による違いを識る
第3章 酵母による違いを識る
第4章 いろいろな日本酒を味わう
終章 日本酒を愉しむ作法

おすすめコメント

原料米、酵母から日本酒の古酒、発泡酒まで、多種繊細で奥深い日本酒の世界。日本の風土に根付いた日本酒は、その地方の気候風土、水質、暮らす人々の嗜好に合わせて、相当なバリエーションが存在する。ソムリエとして培った豊かな表現力でテイスティングした日本酒の特性を解説。世界に通用する日本酒の「新しい常識」をうちたてる!

著者紹介

田崎 真也 (タサキ シンヤ)  
1958年、東京都生まれ。1995年、第8回世界最優秀ソムリエコンクールで日本人として初めて優勝、世界一の座につく。以降、ソムリエとしてのみならず、ワインを含む酒類と食全般にフィールドを広げて活躍。99年、フランス農事功労章シュヴァリエ受章。2011年、黄綬褒章受章。現在、国際ソムリエ協会会長および一般社団法人日本ソムリエ協会会長を務める。ワインだけではなく、日本酒や焼酎にも造詣が深い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)