• 本

Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ 4

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-04-102453-9
4-04-102453-6
税込価格 1,404円
頁数・縦 303P 19cm
シリーズ名 Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ

商品内容

要旨

7人の魔術師と7騎の英霊が契約し、あらゆる願いを叶えると言われる願望機・聖杯を懸けて戦う殺し合いの儀式「聖杯戦争」―。アーチャー陣営は、マスターとサーヴァントが互いに通じ合う陣営であった。胸のすくような男であるアーチャーと、快活な女魔術師のエルザ・西条は、聖杯戦争に正面から立ち向かうが、しかし、エルザの経験した過去は暗い影を落とす。一方、ランサー陣営。巨槍を操るランサーは、魔術師ナイジェル・セイワードの霊薬によって感情を支配・強制されていた。ランサーの抱く感情こそが勝利の道筋である、とナイジェルは定義していたのだった。悲劇のジレンマが辿り着く結末は…。「Fate/stay night」の原型、「Fate/Prototype」の前日譚を描くスピンオフノベル!稀代のスチーマー・桜井光と、繊細流麗なイラストレーター・中原のコンビによって新たなマスター、サーヴアントが躍動!そして聖杯は満されてゆく―!

おすすめコメント

7人の魔術師と7騎の英霊が契約し、あらゆる願いを叶えると言われる願望機・聖杯を懸けて戦う殺し合いの儀式「聖杯戦争」――。アーチャー陣営は、マスターとサーヴァントが互いに通じ合う陣営であった。胸のすくような男であるアーチャーと、快活な女魔術師のエルザ・西条は、聖杯戦争に正面から立ち向かうが、しかし、エルザの経験した過去は暗い影を落とす。一方、ランサー陣営。巨槍を操るランサーは、魔術師ナイジェル・セイワードの霊薬によって感情を支配・強制されていた。ランサーの抱く感情こ そが勝利の道筋である、とナイジェルは定義していたのだった。悲劇のジレンマが辿り着く結末は……。